はじめての探偵選び②

こんにちは。編集のSです。
このサイトはよりニュートラルな視点で、探偵とか興信所に関するお役立ち情報をUPします。特にパートナーの浮気や不倫などでお悩みのかたは、疑惑の解決にお役立てください。今回は「HPや広告をみて探偵を選ぶ際のチェックポイント」について簡単にご説明します。

探偵選びの基本は、やはりホームページや広告物を見比べて、慎重に吟味しながら相談する探偵社を選ぶことでしょう。グーグル等で検索すれば、膨大な数の探偵社や興信所がヒットしてくるはずです。これらの中から安心して依頼できる探偵社を選ぶには4つのチェックすべきポイント があります!以下、順に説明していきましょう。

はじめての探偵選び
依頼時に注意する4つのポイント!

Check①
誇大広告の恐れはないか


サイト内に「調査成功率100%」「必ず成功を約束します」等のうたい文句を大々的に掲載している広告には要注意。というか、明らかに誇大広告の疑いがあるので避けたほうがベターです。
物事に100%なんてことはまずありません。まともな探偵社ほど、数字にシビアでで慎重です。それに、探偵社側の言う「成功」と依頼者の考える「成功」の定義が異なる場合もあり、後々トラブルになるケースも多いです。

Check②
格安の料金をうたう業者も要注意


良心的な料金設定はありがたいですが、それがあまりに格安過ぎると逆に怪しいです。なぜそんなに安いのか冷静に考えてみましょう。仮に人件費を節約しているなら、調査能力が低い可能性があります。
あるいは広告に記載されていないオプションや追加費用があとで加算される可能性もあります。浮気調査の場合、業界の標準的な料金相場はおおよそ決まっているものですので、それを大きく逸脱している業者には何かウラがあるはずです。

Check③
きちんとした事務所を構えているか


これは何かトラブルがあった場合にちゃんと所在や連絡先がわかるかということ。フリーランスの探偵さんの中には事務所を構えず自宅やレンタルオフィス等で開業している人も多いですが、もし何か急に連絡が取りたい際に本人の所在が不明だと心もとないので、できればきちんとした事務所を構えている探偵社に依頼するほうが無難でしょう。
雑居ビルの事務所を転々としているような探偵も怪しいですね。絶対とはいいませんが、きちんとした業者はオフィスや働いているスタッフの方々もきちんとしている気がします。

Check④
業界団体に所属していれば安心


探偵・調査業界にはいくつかの業界団体があるので、そのいずれかに所属していればまず安心と思っていいでしょう。というか、まともな探偵社は例外なくどこかの団体に所属しています。契約の際は、必ず、業界団体に所属しているかどうか確かめてください。
業界団体は常日頃から業務の適正化、適法化を目指し活動しているので、浮気調査等で万が一トラブルになった場合でもその業者が加盟している団体に相談できるはずです。


初めての浮気調査におすすめします。
まずは無料のオンライン探偵紹介サービスから



街角探偵相談所《無料オンライン探偵紹介サービス》
街角探偵相談所

〇 相談・概算見積り 何度でも何社でも無料
〇 コンシェルジュが、あなたの悩みを徹底サポート。
〇 紹介するのは基準をクリアした安心の探偵社のみ。
〇 このサイトからの紹介で、定価の20~40%OFFも!
〇 他社の見積の提示で、より安い探偵社をご紹介。

気調査の探偵(興信所)探し、それでもまだ迷っているかた、多いと思います。「もっと安くて、いい感じの探偵社があるんじゃないか」「自分の住むエリアに近い、優秀な探偵社って他にないかしら?」

でも「自分で探そう」とPCで検索しただけで、誰もが一瞬途方に暮れるはず。(なにせ日本には、H24年末のデータで5500社以上の探偵社があるのですから!)この中には少なからず悪徳業者も混じっていますし、初心者のかたが適当に探偵社を選ぶのは危険と言わざるを得ません。

そんなかたにまずおすすめしたいのが、探偵の無料マッチングサイト「街角探偵相談所」。まずはサイト内にある、「浮気・不倫調査無料シミュレーター 」を試してみましょう。わずか30秒で、あなたにぴったりの探偵社を無料匿名査定してくれます。ゲーム感覚で誰でも簡単にできますので、何も考えずにまずはトライしてみましょう。この無料シュミレータ―からの 月間相談者数は2000人を突破 しているくらい、大人気のサービスですよ。