はじめての探偵選び③

こんにちは。編集のSです。
このサイトはよりニュートラルな視点で、探偵とか興信所に関するお役立ち情報をUPします。特にパートナーの浮気や不倫などでお悩みのかたは、疑惑の解決にお役立てください。今回は「探偵社に相談に出向く際の4つの注意点」についてです。

Web等で検索して「ここだったら安心して相談できそう」という事務所が見つかったら、その探偵社にアポをとり、調査内容や手法、料金などについて具体的に相談することになります。最近はどこもホームページがしっかりしていているのでインターネットから簡単にアポイントがとれるはずです。以下、初めて相談に出向く際の注意点を4つ まとめました。すべて重要ですので必ずチェックしてください!

はじめての探偵選び・相談時の注意点

Check①
相談する場所はどこ?


探偵社と相談のアポイントを取る際、「どこで会うか」は重要ポイントです。近くのカフェや喫茶店、カラオケBOX等、あえてオフィスでない場所を指定してくる業者がいれば注意しましょう。きちんとした業者なら普通は自前の事務所を構えているはずです。依頼者としても先方の事務所を訪問することで、その業者の雰囲気(きちんとしているか、活気はかるか、探偵は複数在籍しているか)等をチェックすることができ、相手が信頼できるかどうか、多角的に見極めることができます。

Check②
相談員や調査員の人柄は?自分との相性は?


相談時はついつい調査手法や料金といった核心部分のみに目がいきそうですが、意外と大事なのがこのポイント。調査は探偵と依頼者の二人三脚によって進められ、お互いの信頼関係がとても重要になるのです。どんなに優秀な探偵であっても「自分にはどうしても合わない」ということもあるはず。自分的にこの相談員や調査員が信頼できる相手なのか、といった部分に注意しながら相談することが大切です。

Check③
契約や着手金の支払いを急がせられていない?


業社によっては「今すぐに調査にかからないと手遅れになりますよ」などといった話術で、相談者の動揺を誘い、契約締結や着手金の支払いを急がせる悪質な探偵社もいます。
当然ですがその場で即決する必要はありません。少なくとも2~3の業者から見積もりをとりコストパフォーマンスを比較検討するべきです。それに、しっかりとした探偵社であれば逆に相談者を急かせることなどせず、「ゆっくりご検討下さい」といった余裕ある対応をしてくれるはずです。

Check④
契約は法令に基づいた手続きがなされていますか?


2007年に施行された探偵業法には、探偵社が依頼者と契約を結ぶ際の注意事項が事細かに定められています。例えば「契約の解除に関する事項」や「実際に支払う調査料金」などは契約書に明記しなくてはならず、また特に重要な事柄については必ず依頼者に説明しなくてはなりません(重要事項の説明)。契約の際は焦る気持ちをおさえ、先方の業者がきちんとこの手続きをおこなっているかチェックしましょう。


初めての浮気調査におすすめします。
まずは無料のオンライン探偵紹介サービスから



街角探偵相談所《無料オンライン探偵紹介サービス》
街角探偵相談所

〇 相談・概算見積り 何度でも何社でも無料
〇 コンシェルジュが、あなたの悩みを徹底サポート。
〇 紹介するのは基準をクリアした安心の探偵社のみ。
〇 このサイトからの紹介で、定価の20~40%OFFも!
〇 他社の見積の提示で、より安い探偵社をご紹介。

気調査の探偵(興信所)探し、それでもまだ迷っているかた、多いと思います。「もっと安くて、いい感じの探偵社があるんじゃないか」「自分の住むエリアに近い、優秀な探偵社って他にないかしら?」

でも「自分で探そう」とPCで検索しただけで、誰もが一瞬途方に暮れるはず。(なにせ日本には、H24年末のデータで5500社以上の探偵社があるのですから!)この中には少なからず悪徳業者も混じっていますし、初心者のかたが適当に探偵社を選ぶのは危険と言わざるを得ません。

そんなかたにまずおすすめしたいのが、探偵の無料マッチングサイト「街角探偵相談所」。まずはサイト内にある、「浮気・不倫調査無料シミュレーター 」を試してみましょう。わずか30秒で、あなたにぴったりの探偵社を無料匿名査定してくれます。ゲーム感覚で誰でも簡単にできますので、何も考えずにまずはトライしてみましょう。この無料シュミレータ―からの 月間相談者数は2000人を突破 しているくらい、大人気のサービスですよ。