はじめての探偵選び④

こんにちは。編集のSです。
このサイトはよりニュートラルな視点で、探偵とか興信所に関するお役立ち情報をUPします。特にパートナーの浮気や不倫などでお悩みのかたは、疑惑の解決にお役立てください。今回は「悪質な探偵業者の特徴」について簡単にご説明します。

別記事で探偵業者を選ぶ際のポイントを何度か記載してきましたが、重要なので再度くりかえします。残念ながら数ある探偵社の中には、ハナから法律(探偵業法)を無視したり、グレーゾーンの調査活動を当然のように繰り返す悪質な業者もけっこういます。こうした探偵に関わると、依頼者自身が違法行為の責任を問われたり、犯罪に巻き込まれる可能性もあるので要注意です。

まずは過去の記事を参照してください。ここまで紹介した選び方を実践していればまずOKですが、万が一にそなえて、以下3点「悪質業者の特徴」をまとめていますのでチェックしてください。

探偵(興信所)の悪質業者、その3つの特徴

Check①
明らかに法に触れた業務をおこなうと公言


例えば「浮気相手と別れさせます!」とか「憎い相手に復讐します!」というような行為は探偵業法上NGです。そもそも正常な心理状態ではない依頼者としては「心強い!頼りになる!」と、とらえるかもしれませんが、一歩間違えばあなたが違法行為に加担することになりかねません。

Check②
「浮気相手から慰謝料とれるので、それを調査費用に充てればOK!」


あなたに今お金あまり無くたって心配ありません!どうせ慰謝料とれるから、そのなかからお支払いただければいいんですよ~!」このように調査対象者を巻き込むような話をしてくる業者も基本的に悪質と思って間違いありません。そもそも探偵業法上NGですし、さらに、民法(刑法)上でいえば、脅迫罪、恐喝罪が成立する場合もあります。慰謝料はあくまで結果的に発生するものであることを理解しましょう。

Check③
調査業者としての実態がない!?


基本的に探偵は「営業所の所在地を管轄する警察署を通じて所轄公安委員会に届ける」ことが義務付けられています。はじめて探偵を選ぶ際は、きちんと法令に従って適正な届出をしている業者を選ぶのが鉄則です。
以下、その確認の方法です。


探偵がきちんと正規の方法で届出しているかのチェック方法

〇HPなどに「探偵業認定番号」があるかどうか確認!
 (例「都道府県公安委員会 第***号」)

〇念のため、業界団体のHPで登録事業者かどうか再チェック!



初めての浮気調査におすすめします。
まずは無料のオンライン探偵紹介サービスから



街角探偵相談所《無料オンライン探偵紹介サービス》
街角探偵相談所

〇 相談・概算見積り 何度でも何社でも無料
〇 コンシェルジュが、あなたの悩みを徹底サポート。
〇 紹介するのは基準をクリアした安心の探偵社のみ。
〇 このサイトからの紹介で、定価の20~40%OFFも!
〇 他社の見積の提示で、より安い探偵社をご紹介。

気調査の探偵(興信所)探し、それでもまだ迷っているかた、多いと思います。「もっと安くて、いい感じの探偵社があるんじゃないか」「自分の住むエリアに近い、優秀な探偵社って他にないかしら?」

でも「自分で探そう」とPCで検索しただけで、誰もが一瞬途方に暮れるはず。(なにせ日本には、H24年末のデータで5500社以上の探偵社があるのですから!)この中には少なからず悪徳業者も混じっていますし、初心者のかたが適当に探偵社を選ぶのは危険と言わざるを得ません。

そんなかたにまずおすすめしたいのが、探偵の無料マッチングサイト「街角探偵相談所」。まずはサイト内にある、「浮気・不倫調査無料シミュレーター 」を試してみましょう。わずか30秒で、あなたにぴったりの探偵社を無料匿名査定してくれます。ゲーム感覚で誰でも簡単にできますので、何も考えずにまずはトライしてみましょう。この無料シュミレータ―からの 月間相談者数は2000人を突破 しているくらい、大人気のサービスですよ。