完全版!浮気調査を探偵に依頼する際の手順まとめ

当サイトでは浮気調査の探偵選びについて、いくつかの記事をあげています。ただそれらの記事の多くはオーソドックスで、言ってみれば「教科書」的な内容。以下この記事ではもう少し踏み込んだ形で、「浮気調査の探偵に関する比較方法や選び方」についてまとめてみました。少なくとも2018年初頭の段階で、当サイト探偵トリセツ.COMがお伝えできるベストな方法ダイジェストでまとめています。

浮気調査の探偵の比較方法と選び方
Step01:事前準備のポイント3つ

Point①
もう一度、冷静になって考える




妻が不倫しているかも…」「どうも夫の浮気が怪しい…」ある日そんな疑念がふと生まれたなら、まずは一度冷静になりましょう。立ち止まり、客観的な状況を見つめ直すことが大切です。あなたの単なる勘違いではありませんか?確信できるような証拠はありますか?

というのも、せっかくお金をかけて探偵を雇い浮気調査をしてみたものの、浮気の事実はなく、結果は依頼者の勘違い、ってこともよくある話です。自分なりに「これは、ほぼ間違いなく浮気している!」という確証に近い何かがつかめてから、満を持して探偵に浮気調査を依頼しても決して遅くはありません。

Point②
妻あるいは夫の日頃の行動パターンを観察




探偵に浮気調査の相談をする前に、あらかじめやっておくべきことはまだあります。それは妻、あるいは夫が常日頃おこなう行動パターンを可能な限り把握(リサーチ)しておくことです。例えば毎日何時ごろに家を出て会社に向かい、何時ごろに仕事を終えて帰宅するか?あるいは「毎週末は接待で帰宅が遅い」とか「月末は決まって出張やゴルフが入る」等々。

こういった事前情報は、いざ探偵が浮気調査にかかるうえでも非常に役に立ちます。調査対象である妻あるいは夫の行動パターンがわかれば、調査の期間や時間帯をグッと絞り込むことができます。何の事前情報もなく1週間尾行するよりも、ある程度の情報をもとに、週末など限られた時間帯にピンポイントで尾行すれば、それだけ調査費用も節約になりますし、証拠をつかむ確率もUPします。

Point③
浮気調査の結果がでた後のことも考えておく




妻あるいは夫の浮気について疑心暗鬼になっている状況では、なかなか先のことまで考える余裕はないかもしれません。でもこれ、とても重要なことです。プロの探偵に依頼すれば、ほぼ間違いなく、現在のあなたの疑念は白黒ハッキリします。しかも割と短期間で。もし仮に、調査結果として、妻あるいは夫が別の異性と浮気している事実がハッキリした場合、あなたはどうしたいですか?

突きつめて言えば、選択肢は2つだけです。「きっぱりと離婚したい」のか、あるいは「離婚は避けたい。なんとか復縁し、夫婦関係を再構築したい」のか。多くの人は調査結果がでた後は、少なからずパニック状態になります。しばらくの間は冷静な頭で判断ができづらいはずです。なので、浮気調査に入る前の冷静な時に、落ち着いて自問自答しつつ、調査後の選択肢について心の中を整理しておくことをおススメします。

浮気調査の探偵の比較と選び方
Step02:探偵を選定する際のポイント

Point①
初めてなら、探偵の無料紹介サービスが便利


街角探偵相談所

浮気調査の相談をする探偵ですが、基本的にはWebなどで検索して、自分が気に入った探偵社に電話かメールでアプローチすればOKです。ただ星の数ほどある探偵社の中からどの探偵を選ぶかは、かなり面倒で骨の折れる作業になることも事実。そこで必勝法として当サイトでもおススメしているのが、まず最初に探偵の無料紹介サービスを使うこと。

最近は「街角探偵相談所」のような、探偵の無料紹介サイトがあります。これらの業者は、予算やエリア等、利用者の条件に合う探偵社を提携先の業者の中から無料でピックアップしてくれます。費用の相見積もりも複数業者からまとめて手軽にとることができるので、とても人気のサービスです。例えるなら「保険の窓口」みたいな感じでしょうか。

Point②
迷ったら、実績のある大手探偵社にしておく




上記のとおり、初めての人には「街角探偵相談所」のような、探偵の無料紹介サービスがおすすめです。ただ、中には「探偵社をいろいろと比較検討するような精神的余裕がない」「1つでいいので、ここなら安心という探偵社が知りたい」という人もいます。そういった方に対するアドバイスとしては、とりあえず無難な大手探偵社を選びましょう、ということです。

何度も言いますが、世の中には星の数ほどの探偵社があります。中には怪しい業者も普通に存在します。ホームページの見栄えだけで選ぶと失敗します。格安料金を鵜呑みにするのも危険です。オーソドックスでもいいので、安定した実績のある探偵社を選べば間違いありません。参考までに、当サイトの人気探偵ランキングをまとめていますのでチェックしてみて下さい。

参考:調査費用を安くおさえるために

Point①
最低でも2~3社に相談&見積もりを取って比較検討




大多数のかたが「浮気調査の費用は、なるべく安くおさえたい」と思うはずです。当サイトでも格安の探偵についての相談メールをたくさんいただきます。そこで皆さんに必ず実行して頂きたいことがあります。それは、面倒でも必ず複数の探偵から相見積もりをとること、です。1社だけだと極端な話、その探偵社の「言い値」で費用は決まります。探偵社に提示された金額がはたして相場的に妥当なのか?素人がその判断をするには、数社からの見積もりを比較してみる他ありません。

Point②
浮気調査の費用は、安すぎると逆に怪しい




探偵による浮気調査の料金は、高すぎてもダメだし、安すぎてもダメです。もちろん浮気調査で安い料金設定は嬉しいのですが、それが相場に比べてあまりに格安だったら、それはそれで、逆に警戒したほうがいいでしょう。というのは、一般的な浮気調査は尾行調査だからです。つまり調査員の人件費がどうしても発生するので、どんなに安くても一定の費用以下には切り詰めようがありません。激安のところはその調査員の人件費も激安のはず。極端な話、バイトに毛が生えたレベルの調査員しか稼働できない可能性もあります。激安には激安になる理由があるわけです。

Point③
まずは「自分1人で浮気調査してみたい」人のために




「探偵に依頼するのは大げさだし、まずは自分ひとりで浮気調査をしてみたい。」そんな人には、イチロクという会社のレンタルGPSサービスがあります。何がすごいって、ここのGPSはプロの探偵も現場で使用するレベルの高性能GPS発信機です。個人では購入が難しいような高性能GPS発信機が格安でレンタルできるのですから、やり方次第で浮気調査のお役立ちツールになることは間違いありません。

ただし当サイトとしては、正直いってあまり推奨しません。例えGPSの位置情報で浮気が判明しても、それが必ずしも決定的な証拠になるわけではないからです。自分1人での浮気調査は、精神的にも体力的にも想像以上に負担がかかります。後々の費用対効果まで考えると、最初からプロの探偵に相談したほうがいいと思います。

イチロク

浮気調査の探偵の比較と選び方 :まとめ

1)勘違いでなく、妻あるいは夫は本当に浮気している?
2)探偵に相談する前に、行動パターン把握すべし。
3)浮気確定の場合、あなたは「離婚」?or「復縁」?
4)初めての探偵選びなら、無料紹介サイトがおすすめ。
5)あえて1つ選ぶなら、実績のある大手探偵でOK。

6)探偵選びは必ず2~3社から相見積もりをとって検討!
7)ただし相場よりも安すぎる業者も逆にあやしい