東京探偵社AI の評判クチコミを徹底レポ!

弁護士事務所が母体の東京探偵社AI。
法務関係にも強いので離婚裁判も安心です。

東京探偵社AI


東京探偵社AIは東京都新宿区西新宿6-22-1 新宿スクエアタワー28Fに本社事務所を構える探偵社(興信所)になります。業務内容は、浮気調査・不倫調査をはじめとしながら、人探し、所在調査、家出人捜索、盗聴器・盗撮器発見調査、セクハラ・パワハラの相談と対策、筆跡・声紋・DNA鑑定など多種多様。器用になんでも対応する総合探偵社といるでしょう。特筆すべきは、この東京探偵社AIという事務所、所属弁護士50名以上、全国8拠点に支部を展開する弁護士法人ALG&Associatesの代表弁護士、金崎浩之氏が代表を務める探偵社(興信所)ということです。東京探偵社AIでは当然ながら浮気、不倫など異性関係の調査には絶対の自信を持っているようです。夫あるいは妻の浮気にお悩みの方は東京探偵社AIに一度相談されてみるのもいいかもしれません。

東京探偵社AIの注目ポイント①:
弁護士事務所が母体の探偵社

東京探偵社AIの最大の特徴は、弁護士事務所が立ち上げた探偵社(興信所)ということでしょう。もちろん東京探偵社AI社長も現役バリバリの弁護士です。意外に思えるかもしれませんが、元来、いわゆる探偵業と弁護士というのは基本的に割と近い業界をうろうろしています。(もちろん業務内容は明確に異なりますけど。)光と影とまでは言いませんが、昔でいえば、町奉行と忍者とか?よくわかりませんが。要するに、弁護士は相談される案件で調査が必要なときは、そのプロである探偵事務所(興信所)にアウトソーシング(外注)しますし、逆に、探偵事務所は調査案件(例えば浮気調査など)の延長線上で離婚裁判などに進んでいくことになれば、クライアントの要望に応じて弁護士を紹介します。つまり探偵と弁護士はもちつもたれつの関係なのです。そんな事情もあり、一般的に世の中の多くの探偵社は、いわゆる「提携」関係、あるいは「顧問」として弁護士を抱えています。自社スタッフではなく、仲良しの外部弁護士さんと「ウチの案件で弁護士が必要になることがあれば宜しくね。」と契約しているわけですが、東京探偵社AIは、外注するよりは自前でそういった環境を作ってしまおうといった感じで、弁護士事務所が探偵社(興信所)を立ち上げてしまったわけなんです。これは逆転の発想というか、なかなか無いパターンですね。

東京探偵社AIの注目ポイント②:
調査料金もお手頃価格

東京探偵社AIの調査料金の目安としては、浮気調査の場合「1時間6,000円/調査員1名~」とHP上で記載されています。一般社団法人東京都調査業協会の発表した「1時間あたりの調査費用の目安」は、加盟している探偵社の64%が「調査員2名で15,000円~25,000円」と回答しています。この結果からみると、東京探偵社AIの調査料金はかなりお手頃価格といえるでしょう。しかも、東京探偵社AIのHPをよく読むと、「最低稼動時間などは設けておりません」とのこと。これは地味にみえて、かなり良心的な話です。というのは、世間一般的には「最低3時間~」などといった最低稼動時間を設定している探偵社が多いんですよ。例えば、調査開始から40分後に運よく浮気現場の証拠写真が撮れたとしても、3時間ぶんの料金が発生するわけです。それが東京探偵社AIでは1時間なら1時間ぶんの料金しかかからないので、極端な話、6,000円で浮気調査すべて解決といったことが可能ということになります。

ただし、HP上の1時間6,000円/調査員1名~」という表記、これはあくまで目安です。当サイトでもコトあるごとに言っていますが、浮気調査の案件は100人いれば100通りの浮気があります。浮気調査だってケースバイケースなのです。あなたの抱える浮気調査に、実際調査員は何名必要なのか?調査期間はどれくらいかかりそうか?そういった細かい内容によって当然、調査費用も変動 してきます。だから、東京探偵社AIも、前提として事前の無料相談(ヒアリング)を提唱しています。まずは無料相談でみっちりと具体的な内容を相談した上で、調査方法と日程、見積もりを算出することになります。(基本的に見積もり以上の追加請求は一切されません。)

東京探偵社AI 主なサービスまとめ

事前相談 無料
料金システム 事前のヒアリング(無料相談)をふまえ決定
料金の目安 1時間6,000円/調査員1名~
*分割(カード支払可)
*案件によるので事前見積もり提示
調査エリア 全国対応
調査実績 非公表

東京探偵社AI 事業所一覧

東京探偵社AI 本社
東京都新宿区西新宿6-22-1 新宿スクエアタワー28F
TEL.0120-444-525(Free)

初心者のための浮気調査 必勝法!

浮気調査の探偵選びに迷ったら、
まずは無料のオンライン探偵紹介サービスから


街角探偵相談所《無料オンライン探偵紹介サービス》
街角探偵相談所

〇 相談・概算見積り 何度でも何社でも無料
〇 コンシェルジュが、あなたの悩みを徹底サポート。
〇 紹介するのは基準をクリアした安心の探偵社のみ。
〇 このサイトからの紹介で、定価の20~40%OFFも!
〇 他社の見積の提示で、より安い探偵社をご紹介。

気調査の探偵探し、それでもまだ迷っているかた、多いと思います。そんな人にまずおすすめしたいのが、探偵の無料マッチングサイト「街角探偵相談所」。まずはサイト内にある、「浮気・不倫調査無料シミュレーター 」を試してみましょう。わずか30秒で、あなたにぴったりの探偵社を無料匿名査定してくれます。毎月の利用者数が2000人を超えるくらいの人気サービスだそうです。


【街角探偵相談所】公式サイトもチェック!

参考①:浮気調査の料金の相場


浮気調査を検討する際、浮気調査の費用に関しては、皆さん特に関心がある事柄だと思います。一般的に探偵に浮気調査を依頼したらどれくらいの費用がかかるのか?その相場感がわからないと、東京探偵社AIの料金が割高なのか、お手頃なのかの比較ができないですからね。そこで、参考までに、一般社団法人東京都調査業協会の発表した「1時間あたりの調査費用の目安」をお伝えしておきます。このデータによると、調査員2名での調査の場合、浮気調査の費用は2万円前後が目安になるようです。これから何社かの探偵社に調査依頼の相談をする場合は、大よそこの金額を相場として話をしてみましょう。この相場よりも、極端に高額な場合、あるいは極端に安価な場合でも、ちょっと警戒したほうがいいかもしれません。

参考②:浮気・不倫に関する慰謝料の相場

浮気調査の結果、パートナーの浮気が明らかになった場合は「慰謝料」を請求するパターンが一般的です。慰謝料とは、法律的な理屈では「浮気や不倫=不貞行為によって円満な夫婦生活を送る権利を侵害されたことで精神的に傷付いた。だから精神的苦痛を慰謝するのに十分な慰謝料を払え」というものです。慰謝料の相場は、妻の浮気、夫の浮気、どちらの場合でも、離婚しない場合は50万~100万円、高くても200万円程度離婚する場合は150万~300万円くらいが一般的と言われています。また、この慰謝料ですが、パートナーだけでなく、浮気相手のほうに請求することも可能です。例えば、妻の浮気が判明した場合、妻ではなく、妻の浮気相手の男のほうに全額請求することもできるわけです。浮気調査ではそれなりに調査料金が必要になりますが、後々、慰謝料を100%受け取る見込みがあれば、浮気調査を「必要経費」と割り切って考える人も多いといいます。