妻の浮気・不倫で離婚するか離婚しないか。

妻の浮気・不倫が発覚。離婚、それとも…。

妻の浮気と離婚
最近では妻の浮気・不倫もめずらしい話ではなく、むしろ社会変化の状況と比例して、その数は急増しているようです。もしあなたの妻の浮気・不倫が発覚して、うっすらと「離婚」の二文字が頭に浮かんできたとしたら、夫としてどのような対応をとるべきなのでしょうか?その前に、そもそも妻の浮気・不倫が発覚したからといって、すぐに「離婚だ!」という流れになるものなのでしょうか。よく芸能人や著名人の離婚のニュースが喧伝され(2016年は芸能界でも「ゲス不倫」が続発した1年でしたね。)、離婚なんて簡単に出来るものと思っているかたも多いと思いますが、実際はそんなことはなく、離婚成立までには結構な道のりがあるようです。また、根本的なところに戻ると、妻の浮気・不倫がわかったからといってすぐに離婚することが、夫の立場で本当に得策なのかどうか?もちろん愛する妻の浮気・不倫という「まさか」の事態に直面して受けるショックは相当なものだということは理解できます。以下この記事では、妻の浮気・不倫が発覚したとして、夫がまずどうするべきか、その方策を検討してみましょう。

たとえ妻の浮気・不倫を知っても、すぐに離婚を望む夫は少数派の現実。

妻の浮気と離婚
「不倫女子のリアル」〈小学館新書/沢木文:著〉の中で、妻の浮気・不倫に直面した際の夫の反応について興味深い記述がありました。「奥さんの浮気を知った夫の大部分は、離婚したいのではなく、"相手の男と妻を別れさせてほしい″と思っている」とのこと。確かに、「他の男と浮気するなら、今すぐ出ていけ!離婚だ!」と言いたいのもヤマヤマでしょう。でも、いっぽうで現実的な思考も頭をよぎるようです。例えば、子供の世話(食事、風呂、睡眠、保育園や幼稚園の送迎、宿題の監督、学校行事、弁当、習い事、子どもの友人関係の把握…etc)や、家事(炊時、掃除、洗濯、ゴミ出し、公共料金の振り込み…etc)、地域の人間関係、実家のケアなど、妻が担当している仕事は思いのほか多い。不倫妻と離婚したら、当然、このようなことを全て夫ひとりでやらなくてはなりません。妻の浮気・不倫に対するやり場のない怒りをなんとかこらえ、離婚という選択肢を排除して、何とか妻の浮気・不倫を止めさせたいという夫の考えも、分からなくはない気がします。

浮気・不倫に溺れた妻のほうから離婚をきり出されたら…。

妻の浮気と離婚
では逆に、そもそもの原因を作った妻のほうが一方的に「離婚したい」と言ってきたらどうでしょう。この場合でも、いくら妻が主張しても、夫が同意しない限りは、そんなに簡単に離婚が成立することはありません。(一定期間の別居が必要だとか、いろいろと離婚成立に必要な要件が発生してきます。)というか、こんな感じで泥沼化したら、多くの場合はもう双方で弁護士をたてての法廷闘争になるでしょう。例えば芸能人ネタでいえば三船美香さんと高橋ジョージさんを思い出してください。(この方々は妻の浮気・不倫とかではないですが、離婚したい妻と離婚したくない夫との法廷闘争、という意味です。)もちろん、裁判になったら勝たなくては意味がありません。相手は当然、自分の不利になるような事実(妻の浮気・不倫)は隠すでしょうから、夫としては、出来るだけ早めに妻の浮気・不倫の証拠を集めておく必要があるわけです。

妻の浮気・不倫が発覚したら、離婚するしない関係なく、何はともあれ証拠収集。

長くなったので、そろそろまとめます。
要するに、妻の浮気・不倫が発覚したら、夫として現時点で離婚を望む、望まないにかかわらず、まずは妻の浮気・不倫に関する決定的な証拠を集めることが重要です。その証拠ですが、はっきり言えば、法定で争えるレベルの証拠でないと意味がありません。妻の浮気・不倫の証拠になるものは、「誰が見ても、客観的に判断して、明白な浮気の痕跡を証明するもの」である必要があるということです。とはいえ、素人では中々難しいのも事実。できれば妻の浮気・不倫調査を得意とする探偵社(興信所)に相談したいところです。

探偵社の調査員はさすがに浮気調査のプロだけあって、慣れた感じでささっと調査をして、妻の浮気・不倫の証拠を集めた分厚い調査報告書にまとめてくれます。その内容はまさに離婚裁判用に編集された完璧な内容です。さらに、必要に応じて離婚裁判に強い弁護士も紹介してくれるでしょう。もちろん少なからずの出費は発生しますが、多少の金銭的余裕があるのであれば、プロの探偵(興信所)に相談するほうが、費用対効果としても間違いないと思います。

繰り返しますが、妻の浮気・不倫というトラブルにあたり、裁判や離婚は最終手段です。できれば円満に解決し、普段の平和な日常が戻るのがベストでしょう。でも夫が望む、望まないにかかわらず、物事は進展していきます。最初から最悪の事態(離婚裁判)を想定しておくことで、後々の展開にもスムーズに対応していけることは間違いありません。

妻の浮気・不倫の証拠を押さえてくれる、おすすめの探偵(興信所)は?

基本的に浮気調査をおこなっている探偵事務所(興信所)なら何処でも対応はしてくれるはずです。ただし、世間一般的な探偵社の浮気調査案件はまだまだ「妻が夫の浮気調査を依頼するパターン」が多いので、妻の浮気調査に対する経験やノウハウが確立されている探偵社は少ないのが現状です。そういうこともありますので、あえてひとつ紹介するなら、ISM調査事務所なんかいいと思います。ISM調査事務所さんは、夫からの「妻の浮気調査依頼」に対する経験値やノウハウがしっかりしていますし、事務所の雰囲気も堅すぎず、軽すぎず」男性相談者にも適している気がします。なにより料金システムが完全見積もり制なので、調査開始前に双方でしっかりと打ち合わせをして見積もりを確定したら、基本的に、それ以上の追加費用が発生することはないから安心。コストパフォーマンス的にも良心的だと思います。あと、基本的に事務所は都内ですが、豊富なネットワークにより全国対応もしてくれるので、妻の浮気・不倫調査の場合、地方のかたにも安心でしょう。

ISM調査事務所
ISM調査事務所

ISM調査事務所は東京都新宿区に本社を構える、浮気調査に定評のある探偵事務所です。「妻の浮気・不倫」に関する相談も全国から多数よせられ実績を重ねています。東京都内およびその近郊エリア(神奈川/千葉/埼玉全域)をベースに浮気調査を基本にしています。そのため、特にこれらのエリア内では抜群のノウハウとフットワークで、安定した実績を重ねているプロ集団といえますが、もちろん独自ネットワークで全国調査も問題なく対応してくれます。あまり派手にメディアに登場することはありませんが、浮気調査の実力はもちろん、スタッフの対応からアフターフォローの体制まで安心して依頼できる探偵社といえるでしょう。



主なサービスまとめ

料金システム 追加料金一切ナシの完全見積もり制
料金の目安 1時間15,000円~
*分割(カード支払いOK)
*案件によるので事前見積もり提示
調査エリア 東京都内・神奈川/埼玉/千葉全域
★全国対応も可
営業所数 新宿オフィス
調査実績 非公開

浮気調査の探偵選びに迷ったら、
まずは無料のオンライン探偵紹介サービスで。


街角探偵相談所《無料オンライン探偵紹介サービス》
街角探偵相談所

〇 相談・概算見積り 何度でも何社でも無料
〇 コンシェルジュが、あなたの悩みを徹底サポート。
〇 紹介するのは基準をクリアした安心の探偵社のみ。
〇 このサイトからの紹介で、定価の20~40%OFFも!
〇 他社の見積の提示で、より安い探偵社をご紹介。

気調査の探偵探し、それでもまだ迷っているかた、多いと思います。そんな人にまずおすすめしたいのが、探偵の無料マッチングサイト「街角探偵相談所」。まずはサイト内にある、「浮気・不倫調査無料シミュレーター 」を試してみましょう。わずか30秒で、あなたにぴったりの探偵社を無料匿名査定してくれます。毎月の利用者数が2000人を超えるくらいの人気サービスだそうです。


【街角探偵相談所】公式サイトもチェック!