浮気調査の探偵費用は格安でも逆にアヤシイ?

浮気調査の探偵費用、やはり気になりますよね?

浮気調査の費用
いざ浮気調査を探偵(興信所)に依頼しようと考えたとき、まず気になるのがその調査に関する探偵費用だと思います。日本には探偵社(興信所)が大手からフリーランス含めて約5500ほどあり、そのうちの4000社が個人事業主といわれています。(それら多くは浮気調査を主業としており、浮気調査の探偵費用はどの探偵社にとっても経営の重要な柱になっているはずです。)ただ、浮気調査の探偵費用について、今のところ業界的な規定はなく、各業者によってまちまちなのが実情。ホームページでいくつかの探偵社をリサーチしてもわかる通り、探偵費用はピンキリです。それゆえ、世間的には「探偵社や興信所はあやしい、胡散臭い」といったマイナスなイメージが伴ってしまうのかもしれませんね。

ただし、浮気調査の探偵費用について、ある程度の相場感はあります。何となくでも相場感さえ分かっていれば、「この業者の探偵費用は高すぎじゃない?」「え、こんな安い金額で大丈夫なの?でも安すぎじゃない?」などといった判断基準が生まれると思いますので、自分でも探偵社の取捨選択ができるはずです。もちろん浮気調査の探偵選びは「探偵費用」だけでなく他にもチェックする点はいくつかありますが、あまりにも多い選択肢の中から「良さそうだな」という数社をピックアップする際の、最初の選定基準として、その業者の浮気調査の探偵費用をチェックすることはあながち間違いではないと思います。

浮気調査の探偵費用、一般的な相場は?

浮気調査の費用
一般社団法人東京都調査業協会の発表したデータによると、1時間あたりの調査料金は、調査員2名での調査の場合、1.5万円~2万円が目安になるようです。仮に1時間あたり2万円の探偵社が、15時から20時まで浮気調査をしたとしたら、この日に発生する探偵費用は、10万円になります。ただし、この探偵費用の算出は、いわゆる「時間料金制」をもとにしたもので、あくまで分かりやすく平均値を算出した目安の金額です。他にも「パック料金制」(いわゆる5時間パックでいくらとか10時間パックでいくら、といったもの。マンガ喫茶などと同じパターンですね。)や「成果報酬制」といった様々な探偵費用のパターンがあります。

浮気調査の探偵費用を検討する際は、おそらく、たいていの人はその業者のホームページを見て、調査料金のページをチェックするでしょう。大部分の探偵社(興信所)は浮気調査の探偵費用について、なにかしらの目安金額に関する表記があると思いますので、その探偵費用の数字を、上記相場を見比べつつ、比較検討するのが良いと思われます。探偵社によっては、調査員の数が1名換算だったり、調査時間が3時間~だったりするところも多いですが、その辺は自分の頭の中でフラットにして判断しましょう。個人的な見解ですが、あまりに相場からかけ離れて高額だったり、あるいは激安だったりしなければ、とりあえずは大丈夫ではないかと思います。

浮気調査の探偵費用が激安なところは何か理由があるはず。

浮気調査の費用
浮気調査の探偵選びでwebサイトを検索していると、たまに、あまりに激安な探偵社がでてきます。こういったところはまず警戒するべきです。一概には言えませんが、そういった業者はまずWebサイトでお客を釣り、その後で色々な追加オプションのようなものを組み合わせ、実際の見積や請求書ではそれなりの金額になってしまうところも多いといいます。あるいは、「その金額相応」の調査しかしてくれないか、のどちらかです。適当な調査で結果が伴わなかったり、あるいは浮気調査がバレてしまったら本末転倒ではないでしょうか。

浮気調査の探偵費用はやはりそれなりの金額(一般的な相場金額)になることは覚悟しましょう。というのは、一般的な浮気調査は尾行調査。つまり調査員の人件費がどうしても発生するので、一定の費用以下には切り詰めようがないのです。経験を積んだ調査員の探偵費用なら時給換算でもそれなりになるのは当然で、逆に激安のところはその調査員の人件費も激安のはずなので、極端な話、バイトに毛が生えたレベルの調査員しか稼働できないというわけです。もちろん、たゆまぬ経営努力によって探偵費用を切り詰め、一方で優秀な調査員とハイレベルな調査能力を維持している探偵社(興信所)もないことはないので、すべてがそうとは言えません。何が言いたいかといえば、webサイトに載っている激安の浮気調査の探偵費用だけに目を奪われて、すぐに決めるのは止めた方がいいということ。もっといろいろと比較検討したうえで「ここなら間違いない」と思える探偵社に依頼することが大切だということです。

浮気調査の探偵費用、まとめ

浮気調査の費用
浮気調査の探偵費用は、そりゃあ依頼側としては安いにこしたことはありません。でもそれは、プロとして一定水準以上の調査能力が担保されたうえでの探偵費用です。探偵費用は格安だけど、調査員はバイトレベルだったりしたら本末転倒です。よって一般的に言えば、ちゃんとした探偵社(興信所)は、相場金額から極端に安かったりすることはありません。また、もっと言えば、いろんな探偵社がHP上で浮気調査の探偵費用の目安を表記していますが、この数字は実際あまり参考にならないと思ってください。当サイトでもコトあるごとに言っていますが、浮気調査の案件は100人いれば100通りの浮気があります。浮気調査だってケースバイケースなのです。あなたの抱える浮気調査に、実際調査員は何名必要なのか?調査期間はどれくらいかかりそうか?そんな細かい内容によって当然、調査費用も変動 してきます。結局のところ、無料相談などでしっかりとした見積を出してもらうことが手っ取り早いということです。

浮気調査の探偵選びに迷ったら、
まずは無料のオンライン探偵紹介サービスで。



街角探偵相談所《無料オンライン探偵紹介サービス》
街角探偵相談所

〇 相談・概算見積り 何度でも何社でも無料
〇 コンシェルジュが、あなたの悩みを徹底サポート。
〇 紹介するのは基準をクリアした安心の探偵社のみ。
〇 このサイトからの紹介で、定価の20~40%OFFも!
〇 他社の見積の提示で、より安い探偵社をご紹介。

気調査の探偵探し、それでもまだ迷っているかた、多いと思います。そんな人にまずおすすめしたいのが、探偵の無料マッチングサイト「街角探偵相談所」。まずはサイト内にある、「浮気・不倫調査無料シミュレーター 」を試してみましょう。わずか30秒で、あなたにぴったりの探偵社を無料匿名査定してくれます。毎月の利用者数が2000人を超えるくらいの人気サービスだそうです。


【街角探偵相談所】公式サイトもチェック!