浮気をめぐる裁判の流れと勝つための必勝法。ポイントは2つのみ!

浮気調査の結果、夫の浮気、あるいは妻の浮気がハッキリしたとします。その後のステップは基本的に依頼者本人に委ねられるわけですが、仮に「離婚」や「慰謝料」を望むとなれば、浮気裁判も視野にいれなくてはなりません。(浮気が原因のケースでも、実際は裁判(訴訟)まで至らず、一歩手前の離婚調停で解決することが多いですけど。)

今までパートナーの″浮気“で裁判にまで発展したケースもたくさん見てきましたが、裁判であれ離婚調停であれ、相手との交渉事に「勝つ」ためには、それなりに戦略的な準備が必要となります。カギとなるのは、ざっくり2点。クオリティの高い「証拠」と、優秀な「弁護士」です。以下、浮気が原因によるトラブルで、裁判まで考えているかたに、今後の流れと、解決にいたる必勝法をまとめてみます。

浮気トラブルで裁判まで検討されているかたへ。
浮気裁判で勝つには「状況証拠」と「弁護士」の質がポイント!

あなたが妻、あるいは夫の浮気で離婚を検討しているなら、当然「慰謝料」や「財産分与」などもキッチリ納得のいく金額で獲得しなければなりません。その際、余程の場合を除けば、なるべく裁判まで進展することなく、離婚調停で解決することがベストです。まあ、どちらにしても、重要なポイントは以下2つのみ!

①相手の浮気を証明する決定的な証拠
②男女関係の係争に詳しい弁護士
アシスタント☆ロボ

それでは、以下、具体的に説明していきます!

浮気トラブルから裁判までの必勝法①
勝つポイントは「クオリティの高い証拠集め」。



まずは、妻あるいは夫が「浮気をしていた事実」を証明する、明確な証拠が必要となります。この証拠の精度とクオリティが慰謝料の金額に大いに影響してきます。ポイントは「法定で争えるレベルの証拠」です。すなわち「誰が見ても、客観的に判断して、明白な浮気の痕跡を証明する」もの。例えば、浮気・不倫相手とのメールの履歴、ラブホテルの領収書、ツーショット写真などでしょうか。

ちなみに、これらの証拠を素人がひとりで集めるのは想像以上に骨が折れる作業です。相当な根性がいりますし、相手にバレる危険性も高いです。また、何より時間がかかりすぎます。ただでさえ不安定な精神状態のうえ、自分で浮気調査をするとなれば、結構な心理的負担になることは間違いありません。

それならば、多少の出費は覚悟の上で、最初から信頼できるプロの探偵に浮気調査を依頼したほうがいいでしょう成功率も上がりますし、時間も短縮でき、何より精神衛生上も楽です。探偵社の調査員はさすがに浮気調査のプロだけあって、慣れた感じでささっと浮気調査をして、妻の浮気の証拠や、浮気相手の素性などを集めた分厚い調査報告書にまとめてくれます。その内容はまさに裁判用に編集された完璧な内容です。もちろん少なからずの出費は発生しますが、多少の金銭的余裕があるのであれば、証拠集めはプロの探偵に依頼するほうが、費用対効果としても間違いないと思います。

浮気調査の探偵探しは「もう疲れた…。」
1社でいいので、信頼の「おススメ探偵を知りたい!」なら…。


当サイト【探偵トリセツ.COM】人気探偵ランキング

浮気トラブルから裁判までの必勝法②
勝つポイントは「優秀な弁護士」へ相談。



ざっくり言えば優秀な弁護士に相談することが解決の近道です。探偵(興信所)の仕事は、浮気調査をして、浮気の決定的な証拠をつかみ、それをクオリティの高い調査報告書にまとめるところまで。それから先の「離婚」や「慰謝料」、浮気裁判など法律が絡む内容になると、もはや探偵というよりも弁護士の業務領域になります。もちろん弁護士に頼まなくても、依頼者本人が自力で「調停」や「訴訟」の準備をすることはできます。でも素人だと恐ろしく面倒で労力を要する作業なので、大部分の人は弁護士に相談しています。弁護士に依頼することでそれなりに費用はかかりますが、それを差し置いても、費用以上のメリットがあります。

慰謝料や財産分与、養育費など、相手との交渉事は山のようにありますし、どの内容も気を抜くことはできません。そもそもですが、パートナーの浮気という事実が発覚して精神的に大きなショックを受けているなか、まだ心の傷が癒えぬうちに今度は離婚調停や浮気裁判の準備なんて厳しいはずです。状況が許すのであれば、さっさと弁護士にすべてを任せましょう。あとは法律のプロである彼らが、あなたに代わって、ずべての交渉を有利に進める努力をしてくれます。

弁護士なんて今まで会ったことすらないし…。」と思ったかたも多いでしょう。心配いりません。最近では探偵社が弁護士を紹介したり、逆に弁護士が探偵社を紹介するという相互連携スタイルがトレンドになっているようです。まともな探偵社なら、必ずきちんとした弁護士事務所と業務提携しているはずです。浮気調査を依頼した探偵社から、提携先の弁護士を紹介してもらうのが一番ラクチンです。後から自力で弁護士を探す手間や時間を大幅にカットできますし、内容をゼロから説明する必要もありません。相談すれば、探偵社は、提携している弁護士の中からあなたの案件にベストな弁護士を紹介してくれるはずです。最終的に離婚調停や浮気裁判も視野に入れた調査を依頼する場合には、提携先の弁護士もきちんとチェックしてから探偵社を選ぶといいでしょう。

離婚までの流れは「協議~調停~浮気裁判」。
大きく分けて離婚の方法はは3種類あります。

①本人同士の話し合いによる協議離婚
②家庭裁判所における話し合いでの調停離婚
③訴訟による裁判離婚


「協議離婚」の場合は、基本的に弁護士は必要ありません。夫婦が家で話し合って「もう終わりにしましょう。お互い別れて別々の道を歩みましょう。」と決め、離婚届けにサインすれば、それで離婚は成立です。しかしながら、夫婦がもはや本人同士で協議できない状況になっていたとします。例えばどちらかが家を出て別居状態が続き、「もう会いたくもないし、顔も見たくない!」というような状況です。こんな時は、中立的な場所である家庭裁判所に仲介を求めるかたちで離婚の話し合いをすることになります。これが、いわゆる離婚調停という手続きです。

最後に、もっともドロ沼化したものが「裁判離婚」です。これはもはや家庭裁判所における話し合いで解決ができなかった場合の最後の手段となります。つまり、どちらかが訴訟を起こして相手方を訴え、法廷による浮気裁判で解決を図るわけです。前出の「協議離婚」や「調停離婚」は基本的に夫婦同士の話し合いによる合意なので、「法律」はノータッチ。でも「裁判離婚」の場合は、当然ながら「法律」がすべての判断基準になります。法律が定めた離婚原因がない限りは離婚も許されませんし、すべては裁判官が法的な観点からロジカルに、システマティックに決めていくことになります。

探トリ.COMのワンポイント解説

たまに混同されている方もいますので、念のため!「離婚調停」は家庭裁判所に申請する手続きですけど「裁判」ではありません。離婚調停でも上手くまとまらない場合のみ、訴訟による「裁判」になります。慰謝料や財産分与などの話し合いは離婚調停でも十分なので、余程ドロ沼化しない限りは浮気でも裁判までは必要ないと思います。

浮気裁判は最後の手段。
なるべくなら離婚調停をするべき!

日本では一般的に、離婚する場合は「協議離婚」ですませることが多いそうです。一説によると9割以上の離婚が協議離婚だと言われています。ただし、離婚原因が「浮気」「不倫」となると、物事はそんなに簡単ではありません。前述したように、夫婦で冷静に話し合うことすら難しい状況も多いわけです。そういった場合は、すぐにでも離婚調停を利用するべきでしょう。

離婚調停のメリット①
相手と顔を合わさなくてもOK

家庭裁判所の調停委員という、まったくの第三者を介してお互いの意見を伝えるので、会いたくない相手とは、直接顔を合わせる必要もありません。

離婚調停のメリット②
調停調書がゲットできる

離婚調停にお互いが合意したら、調停調書という文章が作成されます。この調書は強制執行力をもつもので、例えば慰謝料や財産分与などの支払い等で仮に相手が約束を守らない場合などは、すぐに強制執行をすることができます。

まとめ

探トリ.COMのワンポイント解説

ちょっと長くなってしまいましたね。要するに、離婚調停や離婚裁判で勝つには、「精度の高い証拠」集めと、男女関係のトラブルを得意分野とする「優秀な弁護士」をいかに準備するかがポイントです。一番おすすめの方法は、信頼できる「探偵社」に最初から相談すること。プロの探偵社なら証拠集めから法定でも通用するレベルの報告書作成、そして提携先の弁護士紹介までワンストップでまかせられます。


アシスタント☆ロボ

「浮気の証拠集め」も「優秀な弁護士探し」も、もっと言えば「離婚調停」や裁判の準備も、慣れない素人だけだと、かなりタイヘンですからネ。多少の金額が発生しても、最初から探偵社に相談したほうが費用対効果的にもオススメってことですよね。

安定した人気の「街角探偵相談所」&「タントくん」

探偵さがしのタントくん《下記画像をクリック!》

気調査。初めての探偵探し。いろいろと迷っているかた、多いはずです。そんな人にまずおすすめしたいのが、探偵の無料マッチングサイト「探偵探しのタントくん」。タントくんを利用すれば、全国の優良探偵社の中から、あなたにピッタリの探偵社を2分で無料診断できます。もちろん探偵社に個人情報が伝わることもありません。無料マッチングの後、その先に進むかどうかはあなた次第。別に途中でやめたってOKお手軽なので、探偵選びの初心者を中心に、利用者数も1万人を突破しています。

〇 相談から紹介まで 何度でも何社でも無料
〇 スタッフが中立的立場で最適のアドバイスを。
〇 紹介するのは信頼のできる安心の探偵社のみ。
〇 相談者の暮らす地域に合わせた探偵社も紹介可!


【探偵さがしのタントくん】公式サイトもチェック!



街角探偵相談所《下記画像をクリック!》
街角探偵相談所
記「タントくん」と共に人気の探偵紹介サービスがこちら「街角探偵相談所」です。まずはサイト内にある、「浮気・不倫調査無料シミュレーター 」を試してみましょう。わずか30秒で、あなたにぴったりの探偵社を無料匿名査定してくれます。気楽に匿名で相談が可能。途中でやめるのも自由。初心者を中心に毎月の利用者数が2000人を超えるくらいの人気サービスなのも納得です。「街角探偵紹介所」も「タントくん」も基本的なサービス内容はほぼ同じなので、自分と相性の合うほうを利用すればいいでしょう。

〇 相談・概算見積り 何度でも何社でも無料
〇 コンシェルジュが、あなたの悩みを徹底サポート。
〇 紹介するのは基準をクリアした安心の探偵社のみ。
〇 このサイトからの紹介で、定価の20~40%OFFも!
〇 他社の見積の提示で、より安い探偵社をご紹介。
仮に浮気の事実がなければ、調査費用は0円。New!


【街角探偵相談所】公式サイトもチェック!