夫の浮気が発覚!浮気相手の女にみられる3つの傾向。

夫の浮気相手はどんな女?

夫の浮気相手
ここ数年をみると夫や妻、彼氏彼女の浮気を疑い、探偵に浮気調査を相談する人が激増しているようです。ひと昔前では「浮気」「不倫」といった悩みは非常にプライベートなものであり、他人に相談するのも憚られるようなものでしたが、それも今は昔。ちょっと前には高感度タレントのベッキーや、人格者キャラの乙武氏など、「まさか」と思うような人のゲス不倫がスクープされ世間を驚かせました。もちろんこういった有名人の浮気や不倫は氷山の一角。世の中には男と女の出会いの数だけ浮気や不倫のトラブルは普通にあるようです。それも意外と身近なところに。

夫の浮気相手をリサーチすることは重要。

夫の浮気に気付き悩んでいる妻の立場で、一番気になることは、まずもって相手の女性の正体ではないでしょうか?探偵(興信所)に寄せられる相談も「自分の夫の浮気が発覚したけど相手が分からない。夫の浮気相手がどんな女なのか調べてほしい」という内容が大多数のようです。はたして夫の浮気の相手は誰なのか?自分の知っている人?職場の同僚女性?それとも飲み屋で知り合った行きずりの女性?想像ばかりがアタマを巡りモヤモヤするものの、自分では中々調べようがないのも事実。そういった方が、意を決して、探偵(興信所)に相談されているようです。
夫の浮気相手は、探偵(興信所)を使って浮気調査をすれば割と簡単に判明するでしょう。ただし、事前にある程度自分で相手に関する目ぼしを付ければ、夫の浮気調査も格段にスムーズに進めることができるはず。ここでは、世間一般の事例として、夫が浮気する相手の女性に多い特徴をご紹介してみます。

タイプ別にみる、夫の浮気相手の女の特徴①
今まで普通に「良き夫」「良きパパ」だった夫の浮気相手

夫の浮気相手
世の中の夫はほぼこのタイプに属するのではないでしょうか?少なくとも妻や家族、その他周辺での交友関係の中では、いわゆる「いい旦那さんね~」「子煩悩でいいパパね~」と言われているタイプの夫です。このような夫の浮気相手は仕事関係で出会った女性が多いようです。同僚の女性部下の女性、あるいは取引先の女性。つまり、夫のほうから積極的に口説くという感じではなく、仕事上での接点が積み重なり自然とそういう関係になってしまったというようなパターンです。夫の浮気相手である女性にしても、世間一般的な印象でいえば、そんなに派手なタイプでなく、いたって普通の人がほとんど。で、このパターン、実は意外と厄介です。

夫も、夫の浮気相手も、決して遊び人ではない普通の人。それが自然と出会い恋仲になった。つまり、浮気が本気になってしまう危険性も大。仮に夫と同じ職場に夫の浮気相手も勤務しているとしたら、下手したら夫と夫の浮気相手は妻よりも長い時間を日々共有していることになります。また、勤務パターンも同じなので世間にバレず浮気も容易にできるはず。出張や休日出勤という名目での旅行だって自由自在。知らぬは妻と家族のみといった、何ともやるせないことにもなりかねません。もし自分の夫がこのパターンで浮気している可能性があり、なおかつ、なるべくやり直したいと思うのであれば、早めの対策が重要です。風邪はひき始めに直すことが肝要。ただし、デリケートに、入念に、まずは証拠固めからはじめましょう。

タイプ別にみる、夫の浮気相手の女の特徴②
いわゆる遊び人で浮気常習犯である夫の浮気相手

夫の浮気相手
あまり言いたくないですけど、世の中にはどうしようもないダメ男というタイプも確かにいます。ひと昔前なら酒と女と博打に生きるタイプ。でも、人はいい。どこか人間味があって心底憎めない。そんなタイプの夫の浮気であれば、相手の女性も大よそ特徴は限られてきます。つまり、こちらは前段とは異なり、浮気相手の女性も仕事関係とは別のシチュエーションで出会った女性のほうが圧倒的に多いようです。一例でいえば「出会い系」サイト。最近はスマホのアプリやSNS等を利用して男女が手軽に出会う手段も普及しており、遊び人である夫の浮気相手も、こういったツールで探しているパターンが多いとのことです。あるいは古典的ですが、いわゆるナンパもそうでしょう。「いい歳してナンパなんて」と思われるかもしれませんが、オッサンでもナンパが趣味という人(見た目ダンディ)はたくさん知っています。こういった夫の浮気相手は、夫と同類の軽い女性が多いようで、早い話が遊び人同士の浮気、不倫になります。ただ、それゆえにある種の救いもあります。

つまり、結局のところ遊び人同士のアバンチュール。出会いの経緯がお手軽なこともあり、夫も夫の浮気相手も身を滅ぼすまでのめり込むことはせず、あくまで「浮気」の範囲にとどまる。どちらかに不都合が生じればあっけなく別れてしまいます。よく「芸人の妻だから、夫の浮気のひとつやふたつくらい、気にしてたらやっていけません!」というセリフを聞きますが、ある意味、本質をついています。

タイプ別にみる、夫の浮気相手の女の特徴③
高収入で成功しているセレブ夫の浮気相手

夫の浮気相手
一般的にいって高収入で羽振りのいい夫の浮気相手、例えば経営者や医者、弁護士に代表される専門職、その他、大学教授など「先生」と呼ばれる方々。ひと言でいえば高収入で羽振りがいい夫の浮気相手として多いのが、意外なことに水商売系の女性。あるいは分かりやすい派手なモデル(売れないけど)など。こういった職種の男性は世間体もあり職場での浮気や不倫がばれた時のリスクを最も気にします。かといって、出会い系なんて利用するのもプライドが許さない。カネはあるので(おねーさんがいるほうの)クラブに通えば、若くてきれいなホステスさんにモテモテで、つい手を出してしまった、というパターンですね。あるいはセレブリティのネットワークでモデルや客室乗務員など美女グループとの合コンにさそわれる機会も多く、つい仲良くなってしまう、というパターンもよく聞きます。分かりやすい例で言えば、芸能人やスポーツ選手もこっちのパターンかもしれません。

こういった夫と夫の浮気相手の関係ですが、夫の立場でいえば単なる浮気なのですが、夫の浮気相手はどんどん本気になるケースも多いようです。夫は社会的にも成功していてお金持ち。男性としても魅力的なので、この男を「逃したくない」「奪ってしまいたい」という女心もあるのでしょう。もし自分の夫がこのパターンで浮気している可能性があり、なおかつ、なるべくやり直したいと思うのであれば、早めに一度きついお灸をすえることが肝要。ただし徹底的な証拠を固めて、夫の浮気相手を訴えるくらいの気迫で臨むことが大切かと思います。可能であれば探偵に相談してみるのもありかと思います。

夫の浮気・不倫の証拠を押さえてくれる、おすすめの探偵(興信所)は?

とりあえず夫の浮気調査について、安心して依頼できる探偵を2つほどご紹介しておきます。正直いって夫の浮気調査を依頼する際に、探偵はこの2社でないと絶対ダメなわけではなく最終的には皆さんの相性とフィーリングで決めればいいと思います。以下2社はいずれも浮気調査の実力に関しては何の心配もないという点、あとは、アフターフォロー体制が充実していて、仮に離婚を望まない場合でも、夫婦関係の再構築にあたり専門のアドバイザーが助言してくれる点でしっかりしています。その上で、原一探偵事務所は組織力と安定感東京探偵社AIは弁護士が経営する探偵社という信頼、さらに法務面での強さと関東エリアに特化したノウハウという、それぞれのストロングポイントがあります。夫の浮気調査をお考えであれば、選択肢のひとつとしてご検討ください。

原一探偵事務所
事務所:全国主要都市に直営18の支社(全国対応
原一探偵事務所
原一探偵事務所 は1974年の創業以来、つねに日本の探偵業界を牽引してきた業界屈指の老舗事務所です。全国主要都市に直営18の支社を持ち、スタッフ数も120人を超える大所帯。総合探偵社なのでどんな調査にも対応可能ですが、とりわけ浮気調査には定評があり、過去に数えきれないほどの実績があるようです。組織力と安定感を重視する探偵選びであれば、原一探偵事務所も選択肢のひとつとなるでしょう。

東京探偵社AI
本社:東京都新宿区西新宿6-22-1

東京探偵社AIは弁護士が経営する業界初の探偵社として有名です。しかもその経営母体の弁護士事務所は全国8拠点、所属弁護士50名以上の大規模事務所なので信頼感、安心感も言うことなし。もちろん法務面でも強く、離婚や慰謝料等の裁判ノウハウも完璧で頼りになるでしょう。ただし、調査範囲は東京を中心に関東エリア限定。あえて調査範囲をしぼってノウハウを蓄積している職人型探偵社と言えます。

浮気調査の探偵選びに迷ったら、
まずは無料のオンライン探偵紹介サービスで。



街角探偵相談所《無料オンライン探偵紹介サービス》
街角探偵相談所

〇 相談・概算見積り 何度でも何社でも無料
〇 コンシェルジュが、あなたの悩みを徹底サポート。
〇 紹介するのは基準をクリアした安心の探偵社のみ。
〇 このサイトからの紹介で、定価の20~40%OFFも!
〇 他社の見積の提示で、より安い探偵社をご紹介。

気調査の探偵探し、それでもまだ迷っているかた、多いと思います。そんな人にまずおすすめしたいのが、探偵の無料マッチングサイト「街角探偵相談所」。まずはサイト内にある、「浮気・不倫調査無料シミュレーター 」を試してみましょう。わずか30秒で、あなたにぴったりの探偵社を無料匿名査定してくれます。毎月の利用者数が2000人を超えるくらいの人気サービスだそうです。


【街角探偵相談所】公式サイトもチェック!