より効率よく依頼するための3つの心得

こんにちは。編集のCです。
このサイトはよりニュートラルな視点で、探偵とか興信所に関するお役立ち情報をUPします。特にパートナーの浮気や不倫などでお悩みのかたは、疑惑の解決にお役立てください。今回は「それなりにお金もかかるので事前に効率を考えて調査依頼しましょう」というお話です。

探偵による浮気調査の目的は、あくまで「浮気の現場を押さえること」にあります。当たり前ですが、対象者がいつ、どこで浮気を実行するかは、本人(とその浮気相手)にしかわかりません。なので一般的に浮気調査は、探偵による張り込みが基本。闇雲にぶっつけで調査をスタートしても、時間を浪費するだけで金額もそこそこ高額になりかねないわけです。そこで、以下3つの注意点をまとめました。

効率よく調査を依頼するための3つのポイント

Point①
探偵に調査依頼する前に、もう一度、冷静に観察すべし。


いまさらですが、パートナーは本当に浮気しているんでしょうか?確証はありますか?おっちょこちょいなあなたの早とちりではありませんか? というのは、せっかくお金をかけて調査したものの、結果はあなたのただの勘違い、ってこともよくある話です。もう一度、冷静な目で相手の行動をチェックしてみましょう。そして、自分なりに「これは、ほぼ間違いなく浮気している!」という確証に近い何かがつかめてから、満を持してプロに浮気調査を依頼しても決して遅くはありません。

>>《参考》:浮気捜査、でも実際は完全無罪というケースも。

Point②
探偵に調査依頼をかけると決めたら、
あらかじめ普段から相手の行動をよく観察&記録しておくべし!


浮気調査の成功には、依頼者自身の協力も不可欠です。例えば「毎月末の金曜日は出張が増えたので怪しい」とかある程度の傾向や行動パターンがわかっていれば、調査の期間や時間帯をグッと絞り込むことができ、それだけ調査費用も節約し、証拠をつかむ確率もUPします。

Point③
探偵に調査依頼をかけると決めたら、
気付かれないように注意しつつ、極力普段通り振る舞うべし!


「自分の浮気が疑われているかもと」気づけば、当然相手は証拠を隠してしまうでしょう。行動もこれまでよりも慎重になり、いざプロの探偵が調査に入っても、なかなか尻尾を出さず調査も空振りになる危険性が大きいのです。警察がスピード違反の取り締まりをしていると分かっている道を、びんびゅんと猛スピードで飛ばすのはよっぽど度胸があるかただのバカですよね。だから警察も道路沿いの茂みに隠れるような感じでスピード計測するわけです。


効率よく調査を依頼するための3つのポイント:まとめ

〇探偵に浮気調査を依頼する際でも、その成功には依頼者の協力が必要不可欠です。

〇 より効率的な調査を進めるためにも、もう一度、上記3つのポイントを心がけましょう。



初めての浮気調査におすすめします。
まずは無料のオンライン探偵紹介サービスから



街角探偵相談所《無料オンライン探偵紹介サービス》
街角探偵相談所

〇 相談・概算見積り 何度でも何社でも無料
〇 コンシェルジュが、あなたの悩みを徹底サポート。
〇 紹介するのは基準をクリアした安心の探偵社のみ。
〇 このサイトからの紹介で、定価の20~40%OFFも!
〇 他社の見積の提示で、より安い探偵社をご紹介。

気調査の探偵(興信所)探し、それでもまだ迷っているかた、多いと思います。「もっと安くて、いい感じの探偵社があるんじゃないか」「自分の住むエリアに近い、優秀な探偵社って他にないかしら?」

でも「自分で探そう」とPCで検索しただけで、誰もが一瞬途方に暮れるはず。(なにせ日本には、H24年末のデータで5500社以上の探偵社があるのですから!)この中には少なからず悪徳業者も混じっていますし、初心者のかたが適当に探偵社を選ぶのは危険と言わざるを得ません。

そんなかたにまずおすすめしたいのが、探偵の無料マッチングサイト「街角探偵相談所」。まずはサイト内にある、「浮気・不倫調査無料シミュレーター 」を試してみましょう。わずか30秒で、あなたにぴったりの探偵社を無料匿名査定してくれます。ゲーム感覚で誰でも簡単にできますので、何も考えずにまずはトライしてみましょう。この無料シュミレータ―からの 月間相談者数は2000人を突破 しているくらい、大人気のサービスですよ。