探偵に浮気調査を依頼する客の大多数は、離婚せず夫婦関係の再構築を希望!

探偵への依頼で、もっとも大きい割合を占めるのが「配偶者の行動調査」つまりは浮気調査です。一説によると不倫を経験したことがある人の割合は2割を超えているといわれ、今や夫婦間の代表的なトラブルとなっています。

では、浮気調査を依頼する人は、最終的にどういう落としどころを望んでいるのでしょうか?どちらにしろプロの探偵に調査を依頼することで「白」「黒」結果ははっきりするでしょう。問題は「黒」であった場合。配偶者の浮気がはっきりすれば、普通に考えれば「離婚」という方向に向かうと思いませんか?わざわざ探偵を使って浮気調査するくらいですから。でも、大手探偵社のデータから意外な結果がわかってきました。

浮気調査を依頼する人の大部分が、実は夫婦関係の再構築を希望。


探偵に浮気調査を依頼する人=「離婚」前提、と思っていませんか?(筆者である私も思っていました。)でも、間違いでした。むしろ逆です。最近では探偵に浮気調査を依頼する人の過半数以上が、離婚ではなく、復縁(再構築)を希望しています。上のグラフは原一探偵事務所のデータですが、明確に離婚を望んでいる人は、わずか9%にすぎません。

もうひとつの大手探偵事務所、MRの調査によると、浮気調査で夫または妻の浮気が発覚した夫婦でも、そのうち70%は離婚せずに関係修復の方向に向かっているそうです。他方、離婚する夫婦は全体の約26%程度だったとのこと。

妻に浮気されても離婚は望まず、
夫婦関係の再構築をのぞむ「夫の立場」とは?


「不倫女子のリアル」〈小学館新書/沢木文:著〉という本があります。この中で興味深い記述がありましたので紹介しましょう。妻に浮気された夫の場合、大多数は本音では「離婚したい」と思っていても、日常における様々な関係性を考慮して「離婚しないほうが、とりあえずは得策だろう」と考えるようです。
例えば子供の世話や、家事(炊時、掃除、洗濯、ゴミ出し、公共料金の振り込み…etc)、地域の人間関係実家のケアなど、今いきおいで妻と離婚したら、このようなことを全て自分ひとりでやらなくてはならないという現実が頭をよぎり、妻の浮気・不倫に対するやり場のない怒りをなんとかこらえつつ、離婚という選択肢を排除し、何とか妻の浮気・不倫を止めさせ、関係を再構築したいという、夫の立場での心情ですね。

夫に浮気されても離婚は望まず、
夫婦関係の再構築をのぞむ「妻の立場」とは?


夫の浮気に悩む妻の立場はより切実です。夫の浮気から、その場の感情のままに即離婚できるような妻は限られています。そのカギとなるのは、やはり妻本人の経済力でしょう。夫の稼ぎから自立しているバリバリのキャリアウーマン、もしくは実家がもともと裕福な妻、あるいは夫に経済力があり、十分な慰謝料や養育費が保障されている…。こんな人だったら離婚後の生活費をはじめとしたお金の心配はとりあえずなし。夫の浮気が発覚しても、その気になればすぐにでも離婚できます。
しかし、残念ながら世の中の大部分の奥様方は上記のようにお金に恵まれているかたではないでしょう。専業主婦のかたもいるでしょうし、旦那だって普通のサラリーマンで十分な慰謝料や養育費も期待できない…。こういったかたが、夫の浮気からすぐに離婚することを思い止まる気持ちも理解できます。夫の浮気を許す、許せない以前に、離婚したら本人の苦労が目に見えているからです。

離婚せず、夫婦関係の再構築を目指すための心得


事情はどうであれ、一度浮気された後で夫婦関係の復縁(再構築)を目指すのは、並大抵の努力では困難です。あらためて夫婦が向き合い徹底的に話し合う。きちんとしたステップを踏まなければ、壊れた溝は埋められないでしょう。
そのためにまず重要なのは本人に証拠を示し、浮気の事実を認めさせること。浮気した夫(あるは妻)に心底反省させるためには、言い訳できない証拠をそろえて提示することです。当記事の冒頭で示したデータですが、要するにその証拠収集を探偵社に依頼する人が多いわけですね。探偵社の調査員はさすがに浮気調査のプロだけあって、慣れた感じでささっと調査をして、配偶者の浮気・不倫の証拠を集めた分厚い調査報告書にまとめてくれます。少なからずの出費は発生しますが、多少の金銭的余裕があるのであれば、プロの探偵(興信所)に相談するほうが、費用対効果としても間違いないと思います。

また、一度きちんとした「証拠」を集めておくと、今後多くの場面で役に立つことがあります。その気になれば配偶者の浮気相手からも慰謝料が獲れますし、将来的に、万が一「離婚調停」になった際に武器になるのも、これら証拠の数々です。特に後者は大切です。浮気した夫(あるいは妻)を今回はとりあえず許すとしても、これからのことは誰もわかりません。キツいことを言えば、「2度あることは3度ある」です。しばらくして浮気が繰り返され、結局、離婚調停や裁判になるケースもよくある話です。そんな時、法廷レベルで通用する「決定的な証拠」は大きな武器になります。繰り返しますが、今の感情とは別に、将来的にどう転んでもいいような準備だけは粛々と戦略的にしておくことがポイントですね。

参考リンク

浮気をめぐる裁判の流れと勝つための必勝法。ポイントは2つのみ!


配偶者の浮気で悩んでいる方へ。
まず「許す」「許さない」に関わらず、
“証拠”だけは必ず押さえておくことです!


パートナーの浮気がわかっても、「すぐには離婚したくない」と考えるかたが多いようです。浮気している夫や妻を「許す」という決断は、それはそれで間違ってないでしょう。許す、許さないに正解はありません。当事者でないと分からない、様々な事情があるからです。ただし、あなたが「浮気された妻(夫)の立場」で必ずすべきことがあります。それは夫(妻)の浮気を確証する「決定的な証拠」集めです。なぜか?その理由はざっくり以下3つ。

①夫(妻)に浮気の事実を認めさせ、心底反省させる。
②その気になれば妻の浮気相手からも慰謝料が獲れる。
③将来的に、万が一「離婚調停」になった際に役立つ。


特に③は重要です。今回はとりあえず許すとしても、これからのことは誰もわかりません。キツいことを言えば、「2度あることは3度ある」です。妻の浮気が今後繰り返され、結局、離婚調停や裁判になるケースもよくある話です。そんな時、法廷レベルで通用する「決定的な証拠」は大きな武器になります。

ただし、決定的な証拠集めは素人ではなかなか難しいのも事実。浮気調査に慣れているプロの探偵に相談するのが効率的です。必勝法としては、まず最初に探偵の無料紹介サービスを使うこと。最近は「探偵さがしのタントくん」のように、探偵を無料で紹介してくれるサイトがあります。予算やエリア等、自分の条件に合う探偵を提携先の中から無料でピックアップしてくれますし、費用の相見積もりも手軽にとることができるので、とても人気のサービスです。無料マッチングの後、その先に進むかどうかはあなた次第。別に途中でやめたってOK例えるなら「保険の窓口」みたいな感じでしょうか。

探偵さがしのタントくん
《当サイト 読者人気でも急上昇!》
探偵選びのセカンドオピニョンに最適と評判です。
無料相談「タントくん」公式ページはこちら。

まとめ


探トリ.COMのワンポイント解説

いかがでしょうか?最近は配偶者の浮気が発覚したからといって、すぐに離婚する人は少数派。大多数は夫婦関係の再構築を望む傾向にあります。ただし、ただ「許す」だけではダメ!きちんとした証拠をそろえた上で、パーtナーと話し合い、心から反省させることです。いろんな意味でけじめは大切です。


アシスタント☆ロボ

探偵事務所に調査を依頼するひとも、離婚を望んでいる人は少数派で、6割以上が「復縁」希望みたいですね。これはちょっと意外デシタ。


探トリ.COMのワンポイント解説

もう一つ重要なのは、今の感情とは別に、将来的にどう転んでも大丈夫な準備だけはしておくこと。万が一、今後またトラブルが再浮上して離婚調停になったりすることも、可能性がゼロではないですからね。そんな時は精度の高い証拠をもっていれば間違いなく武器になりますし。そんなことを見越して、少々費用がかかっても、証拠集めを探偵さんに依頼している人が多いのでしょう。皆さんいろいろと考えているわけですね。

初心者のための浮気調査 必勝法!~その①

浮気調査の探偵選びに迷ったら、
まずは無料のオンライン探偵紹介サービスがおすすめ!

探偵さがしのタントくん《下記画像をクリック!》

気調査。初めての探偵探し。いろいろと迷っているかた、多いと思います。そんな人にまずおすすめしたいのが、探偵の無料マッチングサイト「探偵探しのタントくん」。タントくんを利用すれば、全国の優良探偵社の中から、あなたにピッタリの探偵社を2分で無料診断できます。もちろん探偵社に個人情報が伝わることもありません。無料マッチングの後、その先に進むかどうかはあなた次第。別に途中でやめたってOKお手軽なので、探偵選びの初心者を中心に、利用者数も1万人を突破しています。

〇 相談から紹介まで 何度でも何社でも無料
〇 スタッフが中立的立場で最適のアドバイスを。
〇 紹介するのは信頼できる安心の探偵社のみ。
〇 相談者の暮らす地域に合わせた探偵社も紹介可!
〇 夫婦関係の再構築が得意な探偵とも多数提携!


【探偵さがしのタントくん】公式サイトもチェック!

初心者のための浮気調査 必勝法!~その②

探偵選びは「もう疲れた…。」
1社でいいので「おススメの探偵を知りたい!」なら。

パートナーの浮気は精神的にも肉体的にも思った以上のダメージになります。中には「探偵社をいろいろと比較検討するような精神的余裕がない」「1つでいいので、ここなら安心という探偵社が知りたい」というかたもいるでしょう。そんな人は、とにかく多くの人に支持される、実績の豊富な探偵社を選ぶのがベスト。参考までに、当サイトの人気探偵ランキングをまとめていますのでチェックしてみて下さい。(下の画像をクリック!)