【資料編】1000人のビッグデータから不倫妻の特徴を解説!

探偵トリセツ.COM【資料編】では、今まで雑誌やWeb等のメディアで掲載された「浮気や不倫に関する注目記事」の中から、特に興味深いものを、内容を要約して皆さんに紹介していきます。
今回のテーマはずばり「不倫する人妻&独身女性の特徴」について。資料の引用はおなじみ週刊SPA!(扶桑社)さんの、2018年4/17号特集「1000人のビッグデータで特定した、不倫しやすい女の特徴」。誌面では既婚&独身あわせて1000人の浮気不倫経験女性を徹底分析し、その特徴をあぶりだしています。様々な興味深いデータが掲載されていますが、当記事ではひとまず、不倫しやすい女性のルックスについて簡単に説明してみましょう。

ビッグデータから読み解く「不倫しやすい女」はこれだ!(週刊SPA!2018年4/17号特集記事より)

*下記データはすべて週刊SPA!特集内の記事を引用元としています。
*イラストはフリー素材を加工しています。

要するに不倫経験者の女性を、未婚と既婚でそれぞれ500人ずつ計1,000人集め、その特徴を最大公約数的に分析してビジュアル化すると、上記イラストのような女性になるということですね。リサーチ手段のアンケートでは「身長」や「体形」、「髪型」「ファッション」「ライフスタイル」など様々な項目について徹底調査しつつ、最も多かった属性を併記してイラストに記載しています。不倫しやすい人妻と独身女性の共通点をあげるとすると「身長は156cm~160cm」「髪型はセミロング」「目が大きい」といった点があげらるようですね。以下、もう少し詳しくみていきましょう。

不倫しやすい人妻の特徴

人妻の特徴
ファッションはTシャツ&デニムにスニーカー




まずファッションはあまり着飾らず、いたって普通のカジュアルファッションが多いようです。落ち着いたシンプルファッションとも言えます。すでに結婚している人妻なので、今さら必要以上に“女子”をアピールすることもないのかもしれません。それよりも「色気」です。「自分たちには“小娘”にはない人妻特有の色気がある」ことを、彼女たちは理解しています。背伸びせず、浮気相手の男にも「等身大の自分」と「人妻特有の色気」で接するのが、不倫している既婚女性の特徴です。

また、特に根拠はないですが、ビッグデータ(と言ってもサンプルは500名程度)が実証する、不倫人妻のルックスで多いのが「セミロングの髪型」で「顔はやや面長」、「胸はCカップ」で「体形はややぽっちゃり」という特徴。ややぽっちゃり気味の体形というのは、いかにも人妻といったイメージかもしれません。

不倫しやすい独身女性の特徴

独身の特徴
ファッションはワンピースにハイヒール




一方で不倫しそうな独身女性の特徴はわかりやすいです。ワンピースにヒールという女性のファッションは、世の男性でも嫌いな人はそういないはず。一言でいえば男受けする女子っぽい」ファッションと言えます。「髪型はセミロング」で「黒髪ではなく少し染めている」、「Dカップ」で「体形は普通」というのが見た目の特徴です。

誌面では女性に関する豊富なデータを有するという専門家のかたが、顔相から分析した鋭いコメントも掲載されています。なんでも「目が大きく」「丸顔」の女性は、老若男女からみてとにかく親しみやすいので、年齢を問わずモテる。菜々緒似の美人よりも、小林麻耶似のかわいいコのほうが、明らかに話しかけやすい。(確かにそうかもしれません。)
彼女たちは小さい頃から「かわいいねー」とちやほやされてきたので、人一倍、“愛されたい願望”が強い。顔相的にも活動的で好奇心旺盛なので、積極的に不倫に走ることが多い、とのことです。

まとめ

以上この記事では、週刊SPAの特集から、「1000人のビッグデータで特定した、不倫しやすい女の特徴」について紹介してみました。既婚人妻と未婚女性で、ファッションに関する若干の違いはあれど、世間的に見ればいたってオーソドックスで平均的なルックスと言えます。こんなこと言えばもともこもありませんが、上記イラストの特徴に該当するからといって、それだけで「この女は不倫しやすい」ということにはなりません。当然ですね。

ただ、本誌で専門家の人がコメントしていたのですが、「不倫に走る女性の多くは、自己肯定感が強いのが特徴」だそうです。言い換えれば「自己愛」が強い。今回のこのデータはすべて、本人回答のアンケートによる調査。自分の特徴について「目が大きい」といった選択をしている人が多かったのは、「私はブスじゃない」という、精いっぱいの自己主張、とのこと。確かに、この分析は本質をついていると思います。ファッションや体形など見た目ではなく、この「自己愛が強い」という性格こそ、不倫に走る女性の特徴と言えるのではないでしょうか