【資料編】500人の不倫妻が語る生々しい理由と言い訳とは?

探偵トリセツ.COM【資料編】では、今まで雑誌やWeb等のメディアで掲載された「浮気や不倫に関する注目記事」の中から、特に興味深いものを、内容を要約して皆さんに紹介していきます。
今回のテーマはずばり「既婚女性(人妻)が浮気や不倫に走ってしまう理由」について。資料の引用はおなじみ週刊SPA!(扶桑社)の、2018年4/17号特集「1000人のビッグデータで特定した、不倫しやすい女の特徴」から。誌面では浮気不倫経験のある人妻500人からヒアリングした上で、リアルな不倫妻の生態を解明しています。どこにでもいる平凡な奥様は、なぜ夫を裏切り不倫をしてしまったのか?500人の既婚女性の本音について、興味深いアンケート結果をみていきましょう。

私が「不倫をした理由」とは?不倫経験のある既婚女性が本音で激白!(週刊SPA!2018年4/17号特集記事より)

*下記データはすべて週刊SPA!特集内の記事を引用元としています。
*グラフは当サイトで作成しています。

この調査(アンケート)は不倫経験のある既婚女性を500人集めていろいろとヒアリングし、その結果をまとめたものです。上記グラフをみると、人妻が不倫をする一番大きな理由は、「精神的に満たされたい」が45%と圧倒的に多いみたいですね。2番目の「女性であることを実感できるから」も「満たされたい」とほぼ同義であるように思えます。さらに3番目に多い「暇つぶし」という回答も、その裏には満たされない日常への反動のような真意が潜んでいると感じのは私のうがった見方でしょうか。でも、そう考えると、「夫との夜の生活に関する不満」も精神的にみたされない理由のひとつだし、結局のところ、既婚女性が浮気に走る理由の約9割は、「精神的な寂しさ」にあると言えそうです。以下、もう少し詳しくみていきましょう。

既婚女性が感じる「精神的な寂しさ」とは?

Point①
いつまでも「女性」として見られたい



多くの既婚女性は、結婚を境に「旦那の態度が昔よりも冷たくなった」と感じるようです。「恋人時代にはデートもよく行ったし、誕生日には素敵なプレゼントもくれたのに、最近はそんなこともめっきり減っちゃった。」このような不満は大なり小なりほとんどの人妻が抱いています。特に子供ができると女性の生活は一変するでしょう。母親になり子育てが始まると、自分のなかの「女」の部分が過剰に減ってしまいます。オシャレなんてする余裕もありません。でも、彼女たちはある日、ふと思うわけです。「私だって女なんだから。」たまには母親としての充実感とは違う、女としての満足度を実感したい。そんな心の寂しさを埋めるために多くの女性は浮気や不倫に走るのでしょう。

Point②
夫との夜の生活もめっきり…




朝日新聞の調査によると、 セックスの回数が「この1年まったくない、あるいは、1年に数回程度」と回答したカップルは世代毎に、20代で11%、30代で26%、40代で36%、50代で46%という結果になっています。このような、いわゆるセックスレスの夫婦は年々増加しているようです。当然ですが女性にだって性欲はあるわけで、その解消手段として浮気をする人妻もいることはいます。でも、女性の場合は男性と違って、単なる性欲解消のために浮気するという人はごく一部。大部分はレスによって心の寂しさ精神的な寂しさを感じ、その寂しさゆえに不倫してしまうという傾向があります。

肉食系の人妻が増えいているのも事実

不倫の最悪感も低下



アンケートの回答では「精神的に寂しい」というような理由が圧倒的とはいえ、なかには少数派ですが、「いろいろな男性としたい(3%)」、「好きだから(3%)」など自ら積極的に出会いを求める肉食系の既婚女性も一定数いることも事実です。
ご存知の通り、最近ではFacebookやインスタグラム等のSNS、LINEといった通信アプリの利用がもはや当たり前の時代です。さらには出会い系ともいえるマッチングサービスも乱立し、その気になれば誰でもいつでも出会いを求められるようになっています。つまり、ひと昔前と比べて、あまりに簡単に異性と出会うことが可能なので、既婚女性の中でも「不倫」に関する精神的ハードルが下がっているといえます。

まとめ

以上この記事では、週刊SPAの特集から、「既婚女性が浮気をしてしまった一番大きな理由」について、500名のサンプルからのアンケート結果を紹介してみました。あくまで浮気している女性本人の言い分ですが、「精神的に満たされたい(45%)」、「女性であることを実感できるから(20%)」など、“精神的な寂しさ”を埋めるための不倫が圧倒的に多いようです。

もちろん、繰り返しますが上記データはあくまでアンケートによる彼女たちの回答です。「寂しいから浮気?都合がいいことばっかり言いやがって!」と感じる男性も多いかもしれません。でも逆に考えれば、夫が妻に対して恋人時代と変わらない愛情で接することができれば、まだまだ妻の心が夫に戻ることも十分あり得ます。妻が浮気している男性で、もし夫婦関係の復縁を望んでいるようなら、これからの対応次第で関係を再構築できる可能性はあるとポジティブに考えましょう。